京都薬科大学同窓会「京薬会」WEBサイト > 京薬会支部 > 関東 > 第一回京薬会東京支部キーパーソン(一次)懇談会報告

第一回京薬会東京支部キーパーソン(一次)懇談会報告

[2012/12/04 10:37:51](ホームページ管理)

 広域かつ大所帯を擁する東京支部なればこそ必要と、4年前に企画・指向した体裁【1.PCアドレスを含む支部独自の名簿の作成(現段階で約550名、PCアドレス付130名)。2.東京支部の中核となるキーパーソンの方々(現25名ご登録、第一回懇談会ご参加15名)。3.原則としてPCによる連絡網の策定、4.かかる情報の本部との共有】などがやっと整いつつあります。このような状況の下、第一回京薬会東京支部キーパーソン(一次)懇談会を11月17日、渋谷青山G-styleにて開催しました。

 京薬会東京支部の活性化と連絡網の策定を目的とし、参考資料の配布(2011年開催時の支部総会開催手順、開催開示時期と内容、出席者名簿と支部会員情勢、式次第、請求書と会計報告)による問題提起と結論の誘導のためのブレーンストーミング(BS)を懇談会形式で行いました。その結果、開催時期(曜日、時間)、案内内容の吟味、F会員への対応、子供の参加、夫婦参加費、京薬離れの改善のための具体的方策、魅力ある支部総会、財政の健全化が挙げられました。これらをもとにした順番BS, 質疑応答BSにより得られた「今後、指向すべき姿とは」以下のようなものでした。


<支部総会参加者を増やす>
  • 研究室、部活仲間、同期、企業仲間を再確認し声掛けとともに、当該卒業生についての情報(卒業年次、名前、住所、職域・所属、PCアドレス)を東京支部代議員会へ一極収集させる。
  • かかる情報は京薬会本部と連絡を密にする。
  • 支部会員名簿の質的・量的充実と連絡カスケードの早期策定。
<支部総会開催内容>
  • 参加費1万円は妥当。但し、若い方の会費を減額するかは継続検討課題とした(若い会員の参加を増やす)。
  • 京薬会および大学の現状紹介(PPT使用)。
  • 卒業年次域で円卓を設け、開催当初は着席の体裁をとる。
  • 開催日時の固定化:隔年11月(第3日曜日) 12時~15時
  • 飲食、参加者同士の歓談を多く(歓談相手が少ない会員をカバー)
  • 利便性、費用を勘案した会場(固定)の再評価を行う。
  • スタジオでの集合写真は撮らない(経費削減)、色紙を用意しない。
  • 参加者名簿と開催時の支部情勢、返信葉書の開示は不可欠(従来通り)
<参加資格>
  • F会員の参加を促す(特にWebでの開催予告に明記)。
  • お子さんの参加→ Web、開催案内状に明記(気さくな会との印象、若いお母さんの参加増)。
<案内方法>
  • メールでの案内(アドレスのある会員)とハガキでの案内(アドレスのない会員)に分ける(経費削減)。
<その他、本部・大学への要望>
  • 在学中、卒業時までに京薬会HPの紹介とアクセス情報(含:ログイン法)、OB情報、支部情報(紹介)などを認知させる。
  • HPより支部への直接アクセス法を明記する。
  • 各支部は支部情報をアップロードしておく。卒業後の団結、新卒者との連結、転勤者を含めた動きの把握。
<これまでの支部総会の良い点は>
  • 大学、同窓生、業界の現状が分かる。
  • 名簿、返信葉書で近況が分かる。
  • 久しぶりに同窓生と会え、交流が図れる
  • 開催場所のアクセスが良い。
 

 今後、代議員・キーパーソンの方々による企画、その実務運営を担当する代議員との連携により、京都薬科大学京薬会東京支部の更なる活性化が、京薬会・京都薬科大学の発展に寄与出来ればと存じます。

 情報収集・名簿作成・昼食会開催の準備に尽力された蛯谷大介代議員、福山由希子代議員(人見裕司代議員は所用の為、欠席)に感謝申し上げると共に、大雨のなか手弁当でお集まり下さり、有益なご意見を頂戴したキーパーソンの方々に深く感謝申し上げます。

 


出席者:蛯谷大介(S63卒)、大原松雄(S42卒)、片山志郎(S55卒)、久米光(S43卒)、
久米和子(S43卒)、 篠原光子(S50卒)、 高島潤一(S50卒)、土肥口泰生(S60卒)、
中森省吾(S56卒)、 日置智津子(S58卒)、 福山由希子(S62卒)、星地貴美代(S60卒)、堀口賢治(H12卒)、南昌江(S56卒)、山下栄次(H2卒)

欠席者:浦田泰生(S58卒)、大槻浩(S54卒)、金森政人(S41卒)、川本昌子(H1卒)、小宮香織(S56卒)、曽川都美(S61卒)、辻本圭吾(S61卒)、野口隆志(S40卒)、人見裕司(S48卒)、寄神征寛(H12卒)
                                             (敬称略)  
 
(記 東京支部 支部長 久米光:昭和43年卒)
コメント(0)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です